KCFとは

物怖じすることなく、新しいことにチャレンジを‼

本校は1920年に設立した、阪神間では最も長い歴史と伝統を誇るファッション専門学校です。2003年には ファッション都市神戸において優れた才能を育成することをめざし、辻村学園服飾専門学校から、専門学校神戸カレッジ・オブ・ファッションへと校名を変更しました。実技を中心とした教育方針はそのままに、 「コスプレ」や「ペットファッション」といったカリキュラムを加えて、時代のニーズに応えています。 さらに、ビジネスの世界で即戦力となれるよう、マナーや人間力を身につける講義も準備しています。
また、まるで家庭教育を再生したような少人数制教育も本校の大きな魅力です。 「手作りの服を着て育った子供は、非行に走らない」というのが私の持論。なぜなら、体形にぴったりと合う服をつくるには、着る人に対する愛情が不可欠だからです。親が子を思って一針一針縫い上げるように、私たちもみなさんの好奇心や向上心を日々サポートしています。

失敗を恐れず、物怖じすることなく新しいことにチャレンジし、オリジナルの発想力や技術を磨いてください。それは、どんなライバルが出現しても奪われる心配のない武器であり、一生の宝物となるでしょう。

KCFも2017年、学校を更にステップアップするために、そして新しいことにチャレンジするために「モノづくりの街」そして「鉄人28号モニュメント」がある神戸市長田区に移転しました。
人もワンコもファッショナブルに...そしてコスプレも

新校舎には、ドッグランも完備しました。
KCFは、これからもチャレンジして参ります。


学校長 辻村定枝